「ビビビ」って?

よくある女性からのお断りの理由が

「何となくピンとこなかった」とか「ビビビと来るものがなかった」という言葉。

その前に必ず「誠実で優しくて、すごく良い人なんですけど~」という前置きが付きます。

 

「女の第六感」に代表されるように、女性の方が総じて「感覚的」と言われています。

霊感やパワースポットにおける反応も、女性の方がはるかに敏感なようです。

それゆえの、心の内なる声としての「ビビビなのか」とは思いつつも・・・。

 

周囲の既婚女性に尋ねてみても、

あいにく「ビビビと心が揺さぶられて結婚した」という人は、実はほとんどいないのが真相。

「誠実で優しい人だったから」とか「とても良い人だと思った」というのが、

結婚の決め手になったと伺いました。

 

このビビビの元祖は、たしか松田聖子と記憶しています。

歯科医の夫と再婚する時の会見で「初対面でビビビと反応した」と言っていましたが、

結局2年で離婚してしまい、その後も浮き名を流してきました。

 

要するに、まったくアテにならないのがこの「ビビビ」で、都市伝説の類いなのでしょう。

さらに言うなら、冷静で客観的な判断を狂わせる「悪魔のささやき」なのかも知れません。

実際「一目惚れの熱愛カップル」ほど、憎しみ合って別れてしまう状況が目立ちます。

 

「不誠実で冷酷な悪い人」が大手を振ってまかり通る世の中で

「誠実で優しいすごく良い人」なんて希少価値もいいところ。

ビビビなどという正体不明のインスピレーションに振り回されていないで、

落ち着いた頭でしっかり考え、安心してお嫁に行って欲しいと願わずにいられません。

*あおなみ線・荒子駅より徒歩8分。富士印刷ビル3Fです。

ご来訪者のプライバシーに配慮して、表には看板等をいっさい出しておりません、

事前に電話の上、お気軽にお越し下さい*

yuubunn

安心・便利な文章制作サービス「優文工房」のご案内です。

NEWS&TOPICS

愛ビリーブの営業案内パンフレットが出来ました。

ご希望の方は電話またはメールにてお申し込み下さい。

郵送させていただきます。