「空の守り」をこの目で。

朝刊に大きく報じられた「天皇陛下生前退位」のニュース。

公式発表ではないので分かりませんが、どうやらそのお考えであることは確かなようです。

 

両陛下が「国民統合の支え」であるのなら、国の守りは何と言っても自衛隊。

お誘いをいただいたので「航空自衛隊浜松基地見学ツアー」に参加しました。

 

貸切バスで7:30に名古屋出発、一路東名高速をひた走ります。

2時間ほどで浜松基地に到着し、係員の案内で広大な基地内を効率よく回りました。

 

隊員の教育が主な任務だというこの基地、至る所に初々しい学生たちの姿が目立ちます。

ジェット練習機・T-4の前席に学生、後席に教官が乗り込み、次々に離陸して行きました。

格納庫では整備中の機体を間近で見て、操縦席にも乗せていただいてしばしパイロット気分。

 

何と言っても圧巻は、航空自衛隊だけが保有し世界中で4機しかないという、

超高価な早期警戒管制機「AWACS」の離陸をこの目で見てきたこと。

巨大な迫力に圧倒されてしまいました。

 

基地を出て中華料理店でランチ、美味しい料理に話も弾みます。

食後は基地に併設された展示・広報施設「浜松エアーパーク」に立ち寄り、

思い思いに航空自衛隊の戦闘機やヘリコプターなどを見学して、帰途につきました。

 

心に残ったのが「事前の準備と日頃の訓練がすべてを決めます!」という隊員の方の言葉。

婚活にもそのまま当てはまる、大切な教訓だと思います。

「空の守り」をこの目にしっかりと焼き付けた、貴重な一日でした。

*あおなみ線・荒子駅より徒歩8分。富士印刷ビル3Fです。

ご来訪者のプライバシーに配慮して、表には看板等をいっさい出しておりません、

事前に電話の上、お気軽にお越し下さい*

yuubunn

安心・便利な文章制作サービス「優文工房」のご案内です。

NEWS&TOPICS

愛ビリーブの営業案内パンフレットが出来ました。

ご希望の方は電話またはメールにてお申し込み下さい。

郵送させていただきます。