ジャンケンは「先」に出そう!

今日から8月、いよいよ真夏も佳境へ。

窓の外には、今にも降り出しそうな黒雲と遠い雷鳴が広がり、本格的な夕立の模様です。

 

昭和の大横綱・千代の富士の若すぎる旅立ちが報じられました。

北の湖に続く巨星の訃報に、一つの時代が終わったことを思い知らされます。

思えば、本当に憎らしいほど強かった・・・。

 

東京都知事選は、小池百合子候補の圧勝で幕を閉じました。

ドイツも英国も、お隣の韓国や台湾も、事によったら米国も女性がリーダーになるこの頃、

昨今の女性の強さをしみじみ実感します。

 

「後出しジャンケンが有利」と言われる都知事選ですが、

もし彼女が真っ先に名乗りを上げていなかったら、結果は違うものになっていたかも。

自民党都連との駆け引きもさまざまあったでしょうが、堂々と最初に意思表明したのは立派!

 

お見合いのお返事も「かくありたい」と思うのです。

よく「お相手の返事を聞いてから決めたい」という方もあるのですが、

その裏には「自分が先にYESを出してから断られたくない」という思惑があります。

お相手の返事がYESならば、それから自分がどうするかを考え、

逆にNOであれば、自分も「その気がなかった」と言えば、傷付かずに済むからです。

 

これがナイーブな女性の行動ならば、まんざら理解出来なくもないのですが、

大の男がこういう保身の駆け引きばかりだと、正直、ガクンと値打ちを下げます。

妙な駆け引きなどしないで、自分の答を最初に堂々と伝えるのが男のマナー。

たとえ今回はダメでも、次のご縁のために、男らしく率直でありたいものです。

 

昔も今も、フラれて傷付くのは「男の仕事」です!

*あおなみ線・荒子駅より徒歩8分。富士印刷ビル3Fです。

ご来訪者のプライバシーに配慮して、表には看板等をいっさい出しておりません、

事前に電話の上、お気軽にお越し下さい*

yuubunn

安心・便利な文章制作サービス「優文工房」のご案内です。

NEWS&TOPICS

愛ビリーブの営業案内パンフレットが出来ました。

ご希望の方は電話またはメールにてお申し込み下さい。

郵送させていただきます。