「謙虚でありたい」と思います。

東日本大震災の時のビデオレターに次ぐ、二度目の天皇陛下のお言葉。

天皇の地位の重さと務めの大切さ、そしてそれを加齢によって完全に果たし得ないことへの、

ご心労と自責の念はいかばかりだったでしょうか。

国民の大多数が「生前退位に肯定的」との世論調査結果ですが、私も同感です。

ご夫婦でしっかりと役目を果たしてこられた、まさに最高の国父・国母だと思います。

 

日本最高の地位にあってもなお、自省の気持ちを強くお持ちのことに、本当に頭が下がります。

世の中には、たとえば会社での肩書が大きくなるにつれてどんどん態度も大きくなり、

それが会社内のみならず、プライベートの場であっても「さも当然」という人が多いからです。

 

人間、ある程度の年令に達すると、人から叱られることがめっきり無くなります。

初歩的なことを指摘するのは「年長者に失礼」と思われてしまい、教えてももらえません。

そして、傲慢な態度に不満を感じた人は黙って去って行き、陰でとことん誹られるのです。

それでも何とか頭を下げてついてくるのは、利害関係のある人だけ。

ビジネスの関係がなくなれば、蜘蛛の子を散らすように去って行きますが、

そんな風に周囲から見捨てられることだけは、何としても避けたいと思わずにいられません。

 

常に謙虚であることは難しいことですが、夫婦でしっかりと心がけたいと思います。

*あおなみ線・荒子駅より徒歩8分。富士印刷ビル3Fです。

ご来訪者のプライバシーに配慮して、表には看板等をいっさい出しておりません、

事前に電話の上、お気軽にお越し下さい*

yuubunn

安心・便利な文章制作サービス「優文工房」のご案内です。

NEWS&TOPICS

愛ビリーブの営業案内パンフレットが出来ました。

ご希望の方は電話またはメールにてお申し込み下さい。

郵送させていただきます。