「お茶のみ友だち」も世のため人のため。

「下流老人」の厳しい現実が、しばしばニュースになります。

連れ合いに先立たれたりした寂しい独居老人が、世間には数え切れないほど。

まさに、高齢化社会の負の部分と言えるでしょう。

 

でも、ふと「待てよ・・・」と思いました。

一戸建や分譲マンションに住んでいるお年寄りの男女が、入籍はともかく結婚して、

一緒に住むようになれば、空いた方の家を貸して家賃が入ります。

光熱費も一軒分、クルマも一台で済み、食費もせいぜい2割増しが良いところ。

少ないと言われる「国民年金」同士のカップルであっても、楽に暮らせそうです。

 

また、共に暮らすことで寂しさから解放され、毎日の生活に張りが生まれれば、

心と身体の健康増進にも、飛躍的な効果が見込めます。

医療費や介護費の大幅削減につながることでしょう。

 

加えて、二世帯が一世帯になることにより、電気やガス、ガソリンの使用量が半減しますから、

社会全体でのトータルな「エコ効果」は、それこそ計り知れません。

 

何才になろうと、幸せな結婚をしていただくことが「社会的コストの削減」につながります。

結婚は、回り回って周囲も幸せにして行くことになるわけです。頑張らなくちゃ!

*あおなみ線・荒子駅より徒歩8分。富士印刷ビル3Fです。

ご来訪者のプライバシーに配慮して、表には看板等をいっさい出しておりません、

事前に電話の上、お気軽にお越し下さい*

yuubunn

安心・便利な文章制作サービス「優文工房」のご案内です。

NEWS&TOPICS

愛ビリーブの営業案内パンフレットが出来ました。

ご希望の方は電話またはメールにてお申し込み下さい。

郵送させていただきます。