「一途」は良いことではあるけれど・・・。

婚期が遅くなっている人は、生真面目な人が多いように見受けます。

性格も純粋で、恋愛に対しても「一途な人」だと言えるでしょう。

 

もし恋人が出来れば、ひたすらその人だけを想い、結婚すれば絶対に浮気などしない・・・と、

これ自体はけっして悪いことではないのですが、往々にして、そこに至るまでの道のりで

問題を引き起こす人がいます。

 

たとえば「女は押しの一手に弱い」と自分で思い込むと、

一度でダメなら二度三度、それでもダメなら何度でもと、押して押して押しまくるタイプ。

行き過ぎれば立派なストーカーになってしまいます。

 

あるいは、自分の優しさをアピールしたいばかりに、何でもお相手に合せてしまうタイプ。

「♀どこに連れて行ってくれますか?」「♂あなたの行きたい所ならどこへでも」

「♀何を食べましょうか?」「♂あなたのお好きな物を」

えてして裏目に出て「主体性やリーダーシップに欠ける男性」と思われてしまいがちです。

 

自分の殻を破り、こうした「壁」を乗り越えるには、どうすれば良いでしょうか。

たとえば、まずは正攻法で体当たりしてみます。

それでびくともしなければ、今度はよじ登ってみます。

難しいようなら、どこかに抜け道はないでしょうか。

あるいは、横に回り込むことは出来ないでしょうか。

一つの方法がダメなら、他のいろいろな方法を検討するのが、柔軟な人の「知恵」なのです。

*あおなみ線・荒子駅より徒歩8分。富士印刷ビル3Fです。

ご来訪者のプライバシーに配慮して、表には看板等をいっさい出しておりません、

事前に電話の上、お気軽にお越し下さい*

yuubunn

安心・便利な文章制作サービス「優文工房」のご案内です。

NEWS&TOPICS

愛ビリーブの営業案内パンフレットが出来ました。

ご希望の方は電話またはメールにてお申し込み下さい。

郵送させていただきます。