ああ非婚社会。

地域の役員をさせていただくようになって、一気に地域の交流が増えました。

何かと大変ですが、私自身のやりがいと学びになっています。

結婚についてお話をさせていただく機会も出来て、有難いことです。

 

私はよく「もしお子さんが3人いて、全員が家庭を持ってそれぞれ円満にやっていたら、

それだけで手を合せなければならないくらい、幸せなことですよ」とお話しします。

最初は「そんな馬鹿な話があるものか」くらいに思って聞いていた人が、

身内やご近所、お友達の家庭を思い浮かべて、ハタと気付いたような表情になります。

「そうだ、〇〇さんの家は次男が独身だし、〇〇さんの家は娘さんが出戻ってきたし・・・」

統計上から言っても、本当にまぎれもない事実なのです。

 

そう、日本はまさしく「非婚社会」。

しかもその傾向は、強まりこそすれ、一朝一夕に結婚が増える方向には行かなさそうです。

先日、最高裁で「嫡出子と非嫡出子の相続上の権利を同じにする」という判決がありました。

結婚によって生まれた子供と、そうでない子供の法的地位を等しくして行く判断です。

加えて「夫婦別姓」はもとより「同性婚」も認めようというのが、欧米の大きな潮流。

結婚することの意味付けが、ますます失われかねません。

 

しかし、それでも私は一人でも多くの人に、幸せな結婚をして欲しい。

心からそう願って、辻説法のように語り続けています。

*あおなみ線・荒子駅より徒歩8分。富士印刷ビル3Fです。

ご来訪者のプライバシーに配慮して、表には看板等をいっさい出しておりません、

事前に電話の上、お気軽にお越し下さい*

yuubunn

安心・便利な文章制作サービス「優文工房」のご案内です。

NEWS&TOPICS

愛ビリーブの営業案内パンフレットが出来ました。

ご希望の方は電話またはメールにてお申し込み下さい。

郵送させていただきます。