「持っているモノ」に目を向けよう!

パラリンピックもいよいよ佳境を迎えています。

改めて「すごいことをしているんだな~」と驚嘆するばかりです。

 

以前、パラリンピックをめざして頑張っている方のお母様とお話ししたことがあります。

「身障者がスポーツをしているから立派なのではなく、感動を与える立派なアスリートに、

たまたま肉体的なハンデがあっただけのこと」と言われ、大いに感銘を受けました。

 

また、鉄道事故に遭って両足を切断しながら、

義足でホノルルマラソンを完走した男性の講演会にも伺ったことがあります。

お話の中で彼は、笑顔で「どんなに泣いてもわめいても、失った足は二度と生えては来ません。

そのことを悔やむより、今の自分に残されている大切な宝物に目を向けましょう!」と、

繰り返し訴えかけていました。

 

「自分が持っているモノの価値に気付く」。

これは、婚活においても大切な行動指針になります。

「条件」「人柄」「家庭環境」すべての要素を完璧に備え持っている人は一人もいません。

いたらそもそも婚活の必要がなく、周囲が放っておかないからです。

*あおなみ線・荒子駅より徒歩8分。富士印刷ビル3Fです。

ご来訪者のプライバシーに配慮して、表には看板等をいっさい出しておりません、

事前に電話の上、お気軽にお越し下さい*

yuubunn

安心・便利な文章制作サービス「優文工房」のご案内です。

NEWS&TOPICS

愛ビリーブの営業案内パンフレットが出来ました。

ご希望の方は電話またはメールにてお申し込み下さい。

郵送させていただきます。