「隗より始めよ」・・・2。

今年は過去に例を見ないほどの、台風の当たり年。

今日からの三連休も、何ともぐずついた天気になりそうです。

お見合いだけは、何とか快適な条件で過ごして欲しいと願うばかりです。

 

昨日のブログに「隗より始めよ」と書きました。

これは私たちのモットーでもあるのですが、隗とは人の名前で、面白い謂れがあります。

古代中国・燕の国王の昭王は、強い国を作るための策を「郭隗」に相談しました。

すると、彼はこう言いました。

 

「昔、名馬を求めていた君主がいましたが、なかなか良い馬を得ることが出来ませんでした。

そこへ、良い馬を探してくると言う男がいたので、大金を与えました。

男は素晴らしい馬を見つけ出しましたが、残念ながらすでに死んでいました。

ところが男は、その馬の骨を大金をはたいて買ってきたというのです。

君主はあきれて男を叱りましたが、実は男にはしたたかな計算がありました。

『死んだ馬にさえ大金を払うのだから、生きた馬ならどれほどのお金がもらえるだろう』。

思惑通り、一年もしないうちに何頭もの名馬が手に入ったのでした」。

 

うなづく昭王に、郭隗は続けます。

「もし昭王が国を強くするために賢人を求めたいとお考えなら、

まずは私のような何の取り柄もない人間を大切にすることから始めて下さい。

『郭隗でさえ優遇される』という評判が立てば、優れた人間が続々と集まってまいります」。

その通り、しばらくすると有能な人材がたくさん集まり、燕の国は大いに発展したのでした。

 

この故事から、二つの教訓を得ることが出来ます。

「身近なことに目を向ける」ことと「まず自分が先頭に立って動く」ということ。

これは創業以来、私たちの変わらない行動理念でもあります。

*あおなみ線・荒子駅より徒歩8分。富士印刷ビル3Fです。

ご来訪者のプライバシーに配慮して、表には看板等をいっさい出しておりません、

事前に電話の上、お気軽にお越し下さい*

yuubunn

安心・便利な文章制作サービス「優文工房」のご案内です。

NEWS&TOPICS

愛ビリーブの営業案内パンフレットが出来ました。

ご希望の方は電話またはメールにてお申し込み下さい。

郵送させていただきます。