ミエミエの見栄はほどほどに・・・。

今日は敬老の日。

妻の両親は他界しましたが、共に80代になる私の両親は今も健在で、夫婦で暮らしています。

老いの影は日ごとに深く忍び寄ってきていますが、健康と長寿を祈るばかりです。

 

地域の役員をさせていただいている関係で、敬老記念品を配るのも大切な仕事なのですが、

子供会の会員数が減って行く一方で、高齢世帯は年々増える一方。

少子高齢化社会を改めて思い知らされつつ、結婚をサポートする使命の重さを痛感します。

 

さて、今日は「見栄」のお話を。

人は誰でも「自分を実際以上に良く見せたい」という願望があります。

ましてや、一生の伴侶を選ぶお見合いの場ともなれば、

その気持ちが必要以上にエスカレートしてしまうのも無理からぬこと。

けれどもそれも程度問題で、周囲の失笑を買うようでは逆効果以外の何物でもありません。

 

たとえばお見合い会場のティールームでのお話。

何度も利用してクレジットカードが使えない店と知っているのに、

相手の女性にプラチナカードを見せびらかしたいばかりに、

毎回「カード払いで」と、これ見よがしにレジで振る舞う男性がいるそうです。

 

プラチナカードの持ち主だから、当然収入も多く、社会的地位もある人。

そんな小細工をしなくても、堂々としていれば貫禄も風格もある人だと思います。

つまらない見栄など張るから、見透かされて侮られ、大いに値打ちを下げてしまうのです。

 

自然体の振る舞いに人柄がにじみ出るような、そんな成長を遂げたいものです。

*あおなみ線・荒子駅より徒歩8分。富士印刷ビル3Fです。

ご来訪者のプライバシーに配慮して、表には看板等をいっさい出しておりません、

事前に電話の上、お気軽にお越し下さい*

yuubunn

安心・便利な文章制作サービス「優文工房」のご案内です。

NEWS&TOPICS

愛ビリーブの営業案内パンフレットが出来ました。

ご希望の方は電話またはメールにてお申し込み下さい。

郵送させていただきます。